マイ・ブックショップ

f:id:natsu_7:20200329153241j:plain

昨年の公開時に見逃してずっと観たいと思っていた、イザベル・コイシェ監督『マイ・ブックショップ』を観た。

舞台が、50年代イギリスの海辺の小さな町ということで、美しい景色や街並みがステキだった。ボロいと言われるブックショップの建物も。

エミリー・モーティマービル・ナイはもちろん、超いじわるなガマート夫人役のパトリシア・クラークソンも、クリスティーン役の女の子もすごくかわいらしくて良かった。

カップ&ソーサーでお茶が飲みたくなる、本が読みたくなる映画。原作とは違うらしいけれど、この終わり方は好き。スカッとする。