アート

Vilhelm Hammershøi

東京都美術館で『ハマスホイとデンマーク絵画』を観てきた。この静謐さにとても惹かれる。グッズもいろいろ購入。 私はかねてより、古い部屋には、たとえそこに誰もいなかったとしても、独特の美しさがあると思っています。あるいは、まさに誰もいないときこ…

上村松園

『上村松園と美人画の世界』を観に行ってきた。東京の雪は見れなかったけれど、すごく観たかった上村松園の『牡丹雪』が観れて嬉しい。 私は大てい女性の絵ばかり描いている。 しかし女性は美しければよい、という気持ち で描いたことは一度もない。

Saul Leiter

ソール・ライター展へ。ちょうどこのポスターみたいな雨が降っていた。雪の作品が好きだけれど、雨もいい。カラーのものが好き。

ゴッホ展

上野の森美術館で『ゴッホ展』を観てきた。入口には、40分待ちと書いてあったけれど、30分以内で入れた。音声ガイドが杉咲花さんだったので借りてみたら、とても良くて、何度かウルッとなった。 昔、オーヴェル=シュル=オワーズに、ゴッホとテオの並んだお…

ヒグチユウコ展circus

六甲ライナーに乗って、神戸ゆかりの美術館へ、『ヒグチユウコ展circus』を観に行ってきた。作品が沢山で見どころいっぱい。グッズがかわいらしいモノだらけで散財してしまう、、、(いやでも、もっと買ってる人いっぱいいたから、、、)

ル・コルビュジエ展

『国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』を観てきた。何より西洋美術館自体が素晴らしい。 ヴィルヘルム・ハンマースホイ『ピアノを弾く妻イーダのいる室内』が常設展で観れる。 『ハマスホイとデンマーク絵画』…

広島(アート編)

平和記念公園、慰霊碑のデザインは、丹下健三がイサム・ノグチに依頼していたけれど実現しなかった(昨年、イサム・ノグチ展で、そのデザインを見た)。資料館本館は耐震リニューアル中(展示は東館で見れる)。春には完成予定らしいので、美しいピロティを…

言祝ぎ 見仏トーク in 興福寺

興福寺中金堂再建落慶記念行事、みうらじゅん、いとうせいこう『言祝ぎ 見仏トーク in 興福寺』を観に行く。トークショーの前に中金堂も拝観することが出来た(一般拝観は10月20日から)。阿修羅や仏頭の話から、秋風先生(映像)やテープカッターズまで見れ…

小原古邨展

茅ヶ崎市美術館で小原古邨(おはらこそん)の花鳥画を観てきた。木版画というのに驚く。可愛らしい鳥達は写生したものだそう。

イサム・ノグチ展

東京オペラシティアートギャラリーへ、イサム・ノグチ-彫刻から身体・庭へ-を観に行く。回顧展は12年振りらしい。そういえば、前回も東京で観た。「チェイス・マンハッタン銀行プラザのための沈床園」が良かった。実物見たいな。

川崎市岡本太郎美術館

森を抜けると、そこには、、、 先日、太陽の塔の中を見たものだから、やっぱり川崎市の岡本太郎美術館にも行っておこうと(トーハクと庭園美術館にも行きたかったけれど、今回は時間切れ)。 行く前に、美術館についていろいろ調べていると、生田緑地の中に…

太陽の塔

これまでも、何度か内部が公開されていて、そのたびに見たいなーと思っていた。これからは、ずっと公開されるとのこと。 中は、1970年の万博当時のままではなく、エスカレーターが階段になっていたりするのだけれど、腕の部分から大屋根に出るようになってい…